シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

陰陽学説の運用(2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

病と陰陽

陰陽の平衝が保たれなくなっている状態が びょう である。

「陰勝ればすなわち陽病み、陽勝ればすなわち陰病む」『素問 陰陽応象論篇いんようおうしょうろんへん第五』とあり、生まれると男(陽)と女(陰)に、臍から上部(陽)と下部(陰)に、内部(陽)と外部(陰)分けられる。

陰陽応象大論篇

陰陽応象大論篇

ブログランキングで張り切ってます。 応援ポチしてね

ブログ村でも張り切ってます。 こっちもポチお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る