シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4/6 病理解剖について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

病理解剖について

解剖には目的別に4種類ある。系統解剖・行政解剖・司法解剖・病理解剖

  1. 解剖:法医学犯罪や変死のときに刑事訴訟法によって行う。裁判所の令状が必要。
  2. 解剖:都道府県知事に従い、伝染病・中毒・災害死のときに行う。
  3. 解剖:解剖学正常な形態観察をする。生前意思表示と登録したご遺体のみ。
  4. 解剖:疾病で亡くなった方の治療効果・直接死因・関連疾患を解明し、疾病の本態解明をし治療に役立てる。
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る