シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4/10 4月17日鍼実技レポート提出

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
胃経 梁丘

胃経 梁丘

胃経 下腿

胃経 足

胃経 足

足の陽明胃経

  1. 梁丘りょうきゅう(郄):膝蓋骨底と上前腸骨棘を結ぶ線上で、膝蓋骨底上方2寸。
  2. 犢鼻とくび:膝前面、膝蓋靭帯外方の陥凹部。
    • 犢鼻から解渓かいけいまでは1尺6寸。
  3. 足三里あしさんり(合土、四総穴〈吐腹とふく〉、下合穴〈胃〉):下腿前面、犢鼻と解渓を結ぶ線上で、犢鼻の下方3寸。
    • 犢鼻の下方3寸で、腓骨頭直下と脛骨粗面下端の中間、前脛骨筋中に取る。
  4. 上巨虚じょうこきょ(下合穴〈大腸〉):犢鼻と解渓を結ぶ線上で、犢鼻の下方6寸。
  5. 条口じょうこう:犢鼻と解渓を結ぶ線上で、犢鼻の下方8寸。
    • 犢鼻と解渓を結ぶ線上の中点。
  6. 下巨虚げこきょ(下合穴〈小腸〉):犢鼻と解渓を結ぶ線上で、犢鼻の下方9寸。
    • 条口の下方1寸。
  7. 豊隆ほうりゅう(絡):前脛骨筋の外縁、外果尖の上方8寸。
    • 条口の外方1横指。
  8. 解渓かいけい(経火):足関節前面中央の陥凹部、長母指伸筋腱と長指伸筋腱の間。
    • 内果尖と外果尖の中点。
  9. 衝陽しょうよう(原):足背、第二中足骨底部と中間楔状骨の間。足背動脈拍動部。
  10. 陥谷かんこく(兪木):第二・第三中足骨間、第二中足指節関節の近位陥凹部。
  11. 内庭ないてい(滎水):第二・第三中足指節関節間の直前の陥凹部。第二・第三指間、みずかきの後縁、赤白肉際せきはくにくさい
  12. 厲兌れいだ(井金):足第二指末節骨外側、爪甲角そうこうかく近位外方1分。
  • 背部兪穴はいぶゆけつ 胃兪いゆ(足の太陽膀胱経たいようぼうこうけい):第十二腰椎棘突起下縁と同じ高さで、後正中線外方1寸5分。接脊せっせき(奇穴)の外方1寸5分。
  • 募穴ぼけつ 中脘ちゅうかん(任脈〈腑会ふえ〉):さい中央上方4寸。
ブログランキングで張り切ってます。 応援ポチしてね

ブログ村でも張り切ってます。 こっちもポチお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る