シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

足の太陰脾経 五要穴

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

足の太陰脾経 五要穴

  1. 太白たいはく(兪土原):第一中足指節関節内側の近位陥凹部、赤白肉際。
    • 〈筋〉(腱)〈支配神経〉
    • 〈感覚神経〉
    • 〈血管〉浅枝
  2. 地機ちき(郄):下腿内側、脛骨内縁の後際、内果尖の上方10寸。
    • 〈筋〉〈支配神経〉
    • 〈感覚神経〉
    • 〈血管〉
  3. 公孫こうそん(絡、衝脈の総穴↔内関[心包経]=陰維脈):第一中足骨底内側の遠位陥凹部、赤白肉際。
    • 〈筋〉(腱)・(内側頭)〈支配神経〉
    • 〈感覚神経〉
    • 〈血管〉浅枝
  • 背部兪穴 脾兪ひゆ(脾経の兪穴):第十一胸椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線外方1寸5分。
    • 〈筋〉〈支配神経〉〈支配神経〉
    • 〈感覚神経〉後枝
    • 〈血管〉背枝
  • 募穴 章門しょうもん(肝経〈臓会〉):側腹部、第十一肋骨下縁。
    • 〈筋〉〈支配神経〉
    • 〈感覚神経〉(外側皮枝)
    • 〈血管〉
ブログランキングで張り切ってます。 応援ポチしてね

ブログ村でも張り切ってます。 こっちもポチお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る