シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

足の太陰脾経 五行穴

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

足の太陰脾経 五行穴

  1. 陰白いんぱく(井木):足の第一指末節骨内側、爪甲角近位内方1分。。
    • 〈感覚神経〉
    • 〈血管〉
  2. 大都だいと(滎火):第一中足指節関節内側の遠位陥凹部、赤白肉際。
    • 〈感覚神経〉
    • 〈血管〉
  3. 太白たいはく(兪土原):第一中足指節関節内側の近位陥凹部、赤白肉際。
    • 〈筋〉(腱)〈支配神経〉
    • 〈感覚神経〉
    • 〈血管〉浅枝
  4. 商丘しょうきゅう(経金):内果の前下方、舟状骨粗面と内果尖の中央陥凹部。
    • 〈感覚神経〉
    • 〈血管〉
  5. 陰陵泉いんりょうせん(合水):下腿内側、脛骨内側果下縁と脛骨内縁が接するところ。脛骨内縁の後際、内果尖の上方13寸。
    • 〈筋〉(腱)〈支配神経〉
    • 〈感覚神経〉
    • 〈血管〉
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る