シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月6日アクセスバーズ 12回目終了しました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスバーズ 12回目終了しました

9月から週1〜2回のペースで、アクセスバーズを受けました。
ひばりヶ丘北口から2分の近さにある「おすぎや」さんの杉本由紀さんに施術していただきました。もともとおすぎさんとは「さとう式リンパケア」繋がりで、筋ゆるの師匠でもあります。

アクセスパーズに興味を持ったのは、元々は心理療法の催眠療法を新宿の東京療術学院で勉強しましたが、言葉での催眠誘導になかなか時間がかかりました。
催眠誘導する目的が患者の回復ですので誘導してから治すというプロセスに莫大な時間がかかります。
誘導で1時間!、治療で2時間!!などは日常茶飯事です。
アクセスパーズでは、誘導が不要、治療も単体で最短なら5〜10分という利便性の良いツールです。
何より患者の深いプライバシーに関係無しに治療効果があるという事が素晴らしい!
そしてそれは当然記憶に関わらず、意識無意識に関わらず治療できるという事です。
何よりアクセスバーズはシンプルな施術なのですが、かなりの破壊力(笑)です。

アクセスバーズ前と、アクセスバーズ後では思考のクリアさがまるで違います。
これは自分で受けて見て体感するしか無いと思います。なぜなら喩えるとアクセスバーズ前は「眠っている」・アクセスバーズ後は「覚醒している」ぐらいの差です。脳みそを曇らせていた薄皮がこの12回によって短期間に何枚も剥がされたような、シナプス伝達が物凄く強化されて思考量と思考スピードが3〜8倍アップした感じです。
日常の困りごとや精神的なトラウトなどがある人は、ほとんどの人は数回で自分自身がいかに遠回しに生きてきたこと実感することと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る